2020年03月21日

【教えて】産後骨盤矯正が得意な鶴橋・桃谷の整骨院は?

院長からのメッセージ

『このサイトは、今里駅近くで整体院を営み、23年以上の臨床経験をもつ整体師が、産後骨盤矯正でお悩みの方に向けて作成したものです。ご覧になられることで少しでもお役に立てば幸いです。産後骨盤矯正、対処方法、当院の施術方法、セルフケアなどを説明しています。』

鶴橋・桃谷で産後骨盤矯正でお困りならこちらの整骨院のホームページにアクセスしてみてください。

公式サイト

産後骨盤矯正が得意な鶴橋・桃谷の整骨院

産後骨盤矯正コラム

しつこい首の痛みの原因として考えられるのは、いつも緊張している首部分や肩部分の筋肉が慢性疲労を起こしたことで血行障害がもたらされ、筋肉内部に蓄積された老廃物(疲労物質)だというケースが最も多いと聞きます。テーピングによる矯正は、軽度の外反母趾を手術のメスを入れずに治療する一番効果のある治療ノウハウという事ができ、数万人に及ぶ膨大な臨床例より「決定的な保存的療法」が明白であると思っていいのではないでしょうか。猫背と呼ばれる状態だと、首の筋肉に負荷がかかり、根深い肩こりの要因となるので、長年悩まされてきた肩こりを100パーセント解消するには、とにかく猫背の状態を解消しなければなりません。保存的療法による治療で痛みやしびれなどの症状が軽くならないことがわかった場合や、特有の症状の悪化・進行が見てとれるという時には、頚椎ヘルニアを治すための手術による治療が実行されます。皆さんよく御存じのことですが、ウェブ上では腰痛治療をサポートする実用的なサイトも多くみられるので、自身の状態にちょうどいい治療の進め方や病院等の医療機関または整体院を探すこともすぐにできてしまいます。鍼を使って行う治療がタブーとなっている坐骨神経痛の一つに、妊娠時にお腹の赤ちゃんが神経の圧迫に関わることで生じるものがあり、この状況で刺鍼を行うと、流産してしまう可能性があります。下肢がしびれたり痛んだりする椎間板ヘルニアの治療を薬物療法にて行う場合、ロキソニン等の痛み止めの薬剤等色々なものが出されますが、病院などの医療機関にて特徴的な症状を正しく掴んでもらうことの方が大切です。現代では、メスを入れて骨を切る手術をしたにもかかわらず、入院せずに済む日帰り手術(DLMO手術)もあり、外反母趾を治療する方法の一手段とされて採用されています。種々の要因のうち、腫瘍の影響で神経が圧迫されることにより出る坐骨神経痛が出てしまった時は、痛みの度合いが相当強く、保存療法では効かないという性質が見られます。病院で頚椎ヘルニアで間違いないと診断されましたが、速やかに痛みを排除するには、「どこに行って治療を依頼すれば後悔しないのか教示してもらいたい!」と願っている人は、速やかにご訪問ください。安静を保っていても引き起こされるズキズキする首の痛みや、軽く動いただけでも酷く痛む時に疑うべき病気は、「悪性腫瘍の転移」あるいは「感染症」です。急いで医師に診察してもらいましょう。専門医の治療を受けながら、膝を保護し安定させるために膝のために作られたサポーターを上手に活用すれば、膝が受けるストレスが大きく少なくなりますから、シクシクとした膝の痛みが比較的早く良くなる傾向があります。頚椎にできた腫瘍に脊髄神経が圧迫を加えられている場合も、首の痛みが引き起こされるので、首を動かさないよう気をつけていても痛みが消えないのであれば、出来る限り早く検査して、必要な治療をしてもらいましょう。何もしたくなくなるほど深く憂慮することなく、うっぷん晴らしを狙って小旅行をして、休息をとったりすることにより、背中痛が取り除かれるという方もいらっしゃるようです。頚椎ヘルニアの治療法として効果があるとされる保存的療法の中には、マッサージを代表とする理学的療法並びに頚椎牽引療法と呼ばれるものがあるようです。症状に応じたもので治療に専念しなければ、早く治癒するということが難しくなります。

posted by きんたろう at 13:00| 日記