2020年03月19日

【教えて】産後の腰痛が得意な神戸市・谷上の整体院は?

院長からのメッセージ

『神戸市北区の整体院。出産後の腰痛や整体で骨盤矯正や体形崩れを戻したいママ専門サイト。骨盤のゆがみ・腰痛・ギックリ腰・坐骨神経痛・股関節痛・恥骨痛・肩こり・反り腰・猫背等の産後トラブル改善。』

神戸市・谷上で産後の腰痛でお困りならこちらの整体院のホームページにアクセスしてみてください。

公式サイト

産後の腰痛が得意な神戸市・谷上の整体院

産後の腰痛コラム

一般的に、頑固な肩こりや頭痛の解消の際に不可欠なことは、必要なだけ栄養バランスのとれた食事と良質な休息が摂れるようにしてイライラしたりしないように気をつけ、心と体の疲れを取り払うことです。腰や足に激しい痛みや しびれなどの症状がでる椎間板ヘルニアを治療するにあたっての要点は、本来あるべき位置から飛び出したヘルニアをあった場所に収めることというわけではなく、出っ張った部分に発生した炎症を排除することだと心に留めておくべきです。経験者にしかわからない辛い腰痛は様々なきっかけにより誘発されるので、病院などの医療機関においては重要なプロセスである問診並びに診察、レントゲンやMRIなどの画像を用いた検査に基づき、腰痛を出現させるに至った原因を治していくための治療をいくつか並行して行います。足のしびれや強い痛みを伴なう坐骨神経痛の治療の際、けん引治療を施す病院もありますが、その治療の進め方は筋肉の状態を悪くするかもしれないので、やめておいた方が安全です。麻酔や出血への不安感、延々としなければならないリハビリや気がかりな後遺症といった、現行の手術に関連する心配事を解決することに成功したのが、レーザーを活用したPLDDという手術法による新しい椎間板ヘルニア治療です。背中痛もしかりで、オーソドックスな検査で異常がある事が証明できないけれども、痛みがあるケースでは、線維筋痛症などが元凶になっていることがあり、ペインクリニックで治療するようにすることが頻繁にあります。重度の外反母趾の治療をするにあたり、保存療法を実行しても痛みを感じるか、とんでもなく変形していて標準的な靴を履けなくなっている方には、必然的に手術治療をするという流れになるのです。頚椎に存在する腫瘍に脊髄が圧迫を加えられている場合も、首の痛みが自覚できるので、首を全く動かさない状態でも痛み続けるのであれば、出来る限り早く検査を依頼して、相応の治療を施してもらうべきです。多くの人が苦しんでいる腰痛は、個人個人で発症のきっかけも病状も全く異なりますので、各要因と現在の症状を正確に分かった上で、治療の仕方を注意深く決めないというやり方はかなり危険だと言ってもいいでしょう。首の痛みと言っても原因も症状も人により違い、一人一人にマッチした対策の仕方が知られていますから、あなたが経験している首の痛みがどのような経緯で発生したのか認識して、適正な措置を行いましょう。外反母趾治療の一つである運動療法と呼ばれる方法で注意すべき点は、足の親指の付け根の関節部分が曲がった状態のまま固まってしまうのを止めること、並びに足の親指を開く筋肉である母趾外転筋の筋力向上です。静かに無理に動かないようにしていても、我慢ならない、強烈な痛みやしびれが三日以上継続するのは、医療機関において坐骨神経痛の診察及び症状に対応した治療を受けるべきで、整体あるいは鍼治療はとても危ない行為です。鈍い膝の痛みが感じられる時、連動して膝が動きづらくなったり、赤く腫れたり熱を持ったり、風邪と思われるような状態になったり、身体の膝以外の部分にも様々な異常が出てくることがあるので注意が必要です。気持ち悪くなるほどヘビーに思い悩まずに、気分一新のために小旅行をして、命の選択をしたりすることがプラスに作用して、背中痛が快復されてしまう方もいるというくらいですから、お試しあれ。椎間板ヘルニアの神経の炎症を緩和しているのが現状なため、治療が終了した後でも前方に背中や腰を曲げたり重量のあるものを無理して持ち上げようとすると、激痛やしびれなどが戻ってしまう可能性大です。

posted by きんたろう at 12:29| 日記