2020年03月17日

【教えて】筋肉痛が得意な練馬の整体院は?

院長からのメッセージ

『このサイトでは、練馬区の口コミで高い評価を受ける整体院の院長が、スポーツ後に起きる激しい筋肉痛や2、3日後にやってくる体の重だるさなどでお困りの方を継続的にサポートする為に、そのメカニズムや対処法などをご紹介した筋肉痛専門サイトです。』

練馬で筋肉痛でお困りならこちらの整体院のホームページにアクセスしてみてください。

公式サイト

筋肉痛が得意な練馬の整体院

筋肉痛コラム

色々な原因の中でも、腫瘍がもとで太もものしびれやお尻の痛みがある坐骨神経痛が出てしまった時は、継続的な痛みが相当強く、基本的な保存療法では効果が得られないという側面が見られます。椎間板ヘルニアのヘルニア部分で起きている炎症を抑え込んでいるのが実情であるからして、治療が終わっても前方に背中や腰を曲げたり重量の大きいものを無理して持ち上げようとすると、不快な症状が戻ってしまう危険性が高くなります。診療所などで様々な治療を受けた後は、日々の生活で姿勢不良を直したり腰の部分の筋肉を鍛えて筋力を上げたりなどと言うことを続けないと、慢性的な椎間板ヘルニアの苦しみはなくなりはしないでしょう。病気や老化で背中が丸まってしまい猫背の姿勢になってしまうと、人間の身体の部位で一番重い頭部が前に出るため、それを支えようとして、首への負担が常態的となり、疲労が溜まって常態化した首の痛みを知覚するようになります。変形性膝関節症という痛みを伴う病気は、膝関節のクッションである軟骨が擦れて薄くなったり、破損してしまったりする慢性疾患で、中高年齢層に起こる膝の痛みの理由で、色々ある病の中で最もよく見られる疾患の一つに数えられます。腰痛を訴えることの多い椎間板ヘルニアの治療における最大の狙いは、逸脱したヘルニアを通常の場所に戻すことでは決してなく、逸脱した部分に発生した炎症を排除することだと心に刻んでおいてください。病院で頚椎ヘルニアであると申し渡されたけれど、今直ぐにでも痛みから解放される為には、「何処で治療してもらえばいいのかはっきりしない」と思っている方は、遠慮しないでご訪問ください。激痛を伴う腰椎椎間板ヘルニアの色々な治療法の中で、鍼や整体等の代替医療によって背骨の周囲に圧力がかかってしまい、ヘルニアがもっと悪化してしまったという実例も存在するので、用心すべきです。頚椎ヘルニアと申し渡されたものの中で、その状態が上肢にまで至る痛みが主訴だとすれば、手術を選択することはなく、いわゆる保存的療法と言われる治療法に取り組むことを原則とするそうです。元来、耐え難い肩こりや頭痛をすっかり解消するために一番大切なことは、十分な量の良質な食事と休養が摂れるようにしてストレス源から離れるようにし、心や身体の疲れを排除することです。ランナー膝もしくはランナーズニーは、ランニング等自身の筋力に見合わない距離を走破することで、膝の周りに過大な負荷をかけることが誘因となって起こってしまう膝の痛みでかなり厄介なものです。ずっと苦悩している背中痛ではありますが、頻繁に病院に伺って精査してもらっても、要因も治療法も明確になることがなく、整体治療に頑張ってみようと思っているところです。信じられないかもしれませんが、本当のところ坐骨神経痛を治すための専用の治療薬などというものは存在しておらず、使われるのは痛みを和らげるロキソニン等の痛み止めの薬剤やブロック注射を打つなどの対症療法と言った方がいいような薬という事になります。頚椎ヘルニアの場合は、手術とか服薬、整体という様な治療法を活用しても、回復は望めないと意見する人もいらっしゃいます。ところが、実際的に改善したという患者さんもそこかしこで見られます。負担を与えない姿勢をしていても知覚できる刺すような首の痛みや、ごくわずかな動きでも猛烈に痛む時に可能性がある病気は、「悪性腫瘍の転移」あるいは「感染症」です。なるたけ早めに病院へ直行して医師に診てもらった方がいいでしょう。

posted by きんたろう at 13:21| 日記