2020年02月14日

【教えて】産後の腰痛が得意な文京区白山・本駒込の鍼灸整体院は?

院長からのメッセージ

『このサイトは、文京区を中心に都内全域から様々な症状に悩まされている方が来院している鍼灸整体院の院長が、産後の腰痛の原因やメカニズム、根本的な改善方法について詳しく解説した専門サイトです。出産後から腰の痛みが取れない方や、腰だけではなく恥骨の痛みや坐骨神経痛も出ている方、育児とのダブルパンチで精神的にも参っている方にとって、少しでも改善のお役に立てれば幸いです。』

文京区白山・本駒込で産後の腰痛でお困りならこちらの鍼灸整体院のホームページにアクセスしてみてください。

公式サイト

産後の腰痛が得意な文京区白山・本駒込の鍼灸整体院

産後の腰痛コラム

特定保健用食品(トクホ)は当たり前として、多種多様なサプリや健康補助食品は、ひとつ残らず「食品」に分類され、ちょっと見はわからなくても薬とは一線を画します。多種多様な症状がもたらされる中で、胸に痛みが走る時は、生命に関連する病気を患っていると考えるべきです。いつ痛みが出たのか、どの部分でかなり痛むのかなど、医者に伝えることが必須です。脳卒中に襲われた時は、治療完了後のリハビリが肝となるのです。すべてを犠牲にしても早い時期にリハビリにかかることが、脳卒中での後遺症の改善を左右するのです。ガンは、体のさまざまな細胞に発生する可能性があるわけです。肺や大腸といった内臓はもとより、皮膚・血液・骨などに発生するガンも存在しています。胃もしくは腸の動きが酷くなる原因は、病気をはじめ、体調不良・加齢、それに加えて、ストレスです。その他、明確に原因だとされているのが、「暴飲暴食」だそうです。ノロウイルスが誘因の食中毒などは、様々な施設で見受けられるようですが、特に冬の時季に見受けられることが最も多いです。食品を通して口から口への感染するのが普通で、腸管で増殖するのです。笑顔で過ごしていると副交感神経の働きが良くなり、ストレスホルモンの分泌が少なくなることで、脳の温度が下降します。逆に言えば、ストレスを受けると交感神経の作用が一段と強まって、脳の温度が上がることがわかっています。大勢の女性のみなさんが困っているのが片頭痛だとのことです。除去できない痛みは、心臓の収縮と連動するようにズキンズキンくることが多々あり、5時間〜3日位継続するのが特徴だと考えられています。胸を抑えつけられるような症状だけに限らず、息切れが頻繁に起こるという人は、「心不全」の公算が高いです。大至急検査すべき病気だと断言します。少子高齢化の関係により、まったく介護を行なう人が充足していない我が国おきまして、将来一層パーキンソン病患者が膨らんでいくというのは、想像を超える命題になるはずです。生活習慣病と言いますと、高血圧であるとか肥満などが典型で、これまでは成人病と呼ばれていたのです。メチャクチャ食い、暴飲など、何てったっていつもの食事環境が殊の外影響しているということがわかっています。糖尿病に対しては、ライフサイクルの中で予防を意識することです。それを成し遂げるために、口にする物を日本の伝統食に入れ替えたり、ちょっとした運動をしてストレスをなくすように気を付けて下さい。膠原病と言うのは、多種多様な病気を意味する総称とのことです。病気それぞれで、症状または治療方法も相違して当然なのですが、現実的には臓器を構成している細胞の、普通じゃない免疫反応に問題があるそうです。精一杯にリハビリに精進しても、脳卒中の後遺症を拭い去れないこともあるわけです。後遺症として多く見るのは、発語障害であったり半身麻痺などと発表されています。お腹が膨張するのは、ほとんどのケースで便秘か、もしくは腹部内にガスが溜まるからでしょう。このような症状が発生する主因は、胃腸が本来の役割を担っていないからです。

posted by きんたろう at 10:25| 日記